F.R.C.



アクセル・ブレーキの踏み間違いによる事故は大きな社会問題になっています。
大切な家族を暴走事故から守るために、一刻も早い安全対策が必要です。

  圧力センサーでエンジン停止

危険なペダルの踏み込みだけを
圧力センサーが検知してエンジンを停止します。
エンジンが止まることでそれ以上アクセルを
踏み込んでも加速せずに停止します。

  音声警告・案内だから安心

運転前のペダル位置確認、
踏み間違え時の警告、
エンジン停止後の再発進操作ガイド、
すべての案内を音声で行ないます。

   安心・信頼の日本製

日本国内の生産だから信頼性が違います。
3年間、または6万キロ走行のどちらか
早い方での保証が付帯します。
(※但し、消耗品は除きます)

ペダル踏み間違いによる暴走事故を防止します

ペダル踏み間違いによる事故件数
踏み間違い事故件数
クリックすると大きくご覧になれます。


車の発進時やバック時、または走行中に思わぬ自体に遭遇すると、人は極度の緊張からとっさの判断に迷い、あわててペダルを踏み間違えてしまう傾向があります。

セイフティ・ドライビング・アシストシステム[ 守護神 ]は、危険なペダルの*踏み込みだけを圧力センサーが検知して、エンジンを停止します。

エンジンが止まることで、それ以上アクセルを踏み込んでも自動車は加速せずに停止します。

また、「運転前のペダル位置確認」「踏み間違え時の警告」「エンジン停止後の再発進操作ガイド」等、すべての案内を音声で行ないます。

落ち着いて状況判断のできる車内環境をサポートします。


*追い越し加速時など、通常のアクセル踏み込みにはエンジンが停止しない、安全設計となっております。

特長

■ 通常の運転では何の障害もありません。アクセルペダルを踏み込んでいくと、はじめにペダルが重くなり、本装置の作動(エンジン停止体感警告)を予告します。

■ ペダルが重くなり、さらに踏み込むとシステムランプ黄色が点灯し、音声案内で“アクセルを踏んでいます”と警告します。(エンジン停止予告)踏み過ぎを視聴覚で知らせますので誤って作動させる心配がありません。

■ アクセルペダルを更に踏み込むと警告ランプ(赤)が点灯し、エンジンが停止します。同時に音声で案内があります。

■ エンジンが停止すると、ハンドルが重くなる車種もありますが、余力を利用して注意深くハンドルを操作し安全な場所に車を停めることができます。

■ エンジンを掛けることなく、本装置の始業点検が行えます。

■ 一度エンジンが停止状態になると、アクセルペダルを戻しても警告ランプが点灯し続け操作ガイドアナウンスが繰り返し流れ続けます。

■ コントローラースイッチをリセットすることで機能を元に戻すことができます。
※コントローラースイッチONをOFFにしてからONにする.

3段階の警告による安全システム

3段階の警告による安全システム



S DAS PLUS 加圧センサー

▲S DAS PLUS 加圧センサー

加圧センサー・作動例

1.アクセルペダルの踏み始め

2.アクセルペダルが床に当たる位置・・・・1段目の警告

3.警告ブザーが鳴る位置・・・・・・・・・2段目の警告

4.エンジン停止位置・・・・・・・・・・・3段目の警告


*1~2は自動車メーカーの製造範囲となります。

アクセルペダル作動例
アクセルペダル作動例
クリックすると大きくご覧になれます。



明日の笑顔のために。



商品の概要

*商品の仕様は改良等の為、予告なく変更することがあります。

取付け不可の車両


■ディーゼルエンジン車

■輸入車

■ハイブリット車

■電気自動車

■自動ブレーキシステム搭載車

■キャブレター車

■プッシュスタート車

■12V車以外



アクセルペダルセンサー

アクセルペダルセンサー
セフティ・ドライビング・アシストシステム


システム作動スイッチ

システム作動スイッチ
クリックすると大きくご覧になれます
●その他、より詳しい情報はこちらから取扱説明書をご覧下さい。



同梱品一式

クリックすると大きくご覧になれます
加圧センサー
加圧センサー
システムコントローラー
システムコントローラー
スピーカーユニット
スピーカーユニット
ハーネス
ハーネス
ステッカー/クッション材/結束バンド等のセット
ステッカー/クッション材/結束バンド等のセット
取扱説明書/納車確認書/配線説明書 等
取扱説明書/納車確認書/配線説明書 等



使用上のご注意

●アクセルペダルを強く踏み込むとエンジンが停止します。本装置は駐車時・発進時の (前進及び後退時)ペダル踏み間違いによる事故防止を目的とした安全運転補助装置です。「急発進」「急加速」運転や「高速道路」「 急登坂路」など、アクセルをいっぱい踏み込む運転が必要な場合は予めスイッチを切ってください。

●本装置はアクセルペダルを踏み込んで行くとペダルが重くなり、アクセルペダの踏み過ぎをドライバーに知らせます。更に踏み込むとエンジンが停止する装置ですので、常に運転前に始業点検の方法に従って点検を行いペダルの感覚を覚えてください。本装置の正常な作動とスイッチの入れ忘れを防止するためにも必要です。

●走行中エンジンが停止した場合は、落ち着いてハンドル操作をして安全な場所に車を停めてください。本装置は車のブレーキ装置と連動していません。エンジンが停止するとパワーステアリングのアシスト装置が働かなくなりハンドルが重くなる車種もあります。注意して安全な場所に車を停めてください。

●走行中エンジンが停止するとブレーキの効きが悪くなります。通常よりブレーキペダルを強く踏んでください。

●本装置はアクセルとブレーキを踏み間違えた場合でも、アクセルペダルを踏む力が弱いと、エンジン停止用ペダルセンサーが正常に作動しませんのでご注意ください。

●本装置を装着した車を他の人が運転する場合は、必ず取扱説明書を良く読み、操作方法を十分理解されることが必要です。

●本装置を装着した車を他の人に譲渡する場合や下取りに出す場合は、お買い上げいただいた取付販売店様や取付サービス工場様に入庫され、本装置の機能を停止していただくことが必要です。

●本装置の警告シールを損傷または紛失した場合、速やかに取付販売店様より取り寄せ、目立つ場所に貼ってください。

●本製品を取り付けるとアクセルペダルの高さが変わります。

保証の内容

1. 保証は本保証書に示されている期間内で、取扱説明書に従って正しく使用されたにもかかわらず、製造上の不備に起因する故障が生じた場合には、弊社が責任をもって無償修理いたします。

2.保証修理の受け方
保証修理を依頼される時は、お買い上げの取付販売店様または取付サービス工場様に保証修理をお申し付けください。記入済み保証書がついた本取扱説明書(定期点検整備記録/定期点検項目記録/納車確認書/保証書)をご提示されない場合は保証修理をお引き受けできません。その場合は有償修理となります。

3.保証期間
保証修理を受けられる期間は、本装置の取付日から3年間または6万キロ走行のどちらか早い方が満了する迄です。但し、両面テープ等の消耗品は初期不良(取付後10日間)のみ保証します。

4.保証の条件
取扱説明書に従って正しく使用されている場合に保証修理いたします。次の事項が守られていない場合は保証が適用されませんのでご注意ください。
※自動車販売店様または専門サービス工場様での取付。
※取扱説明書に従った正しい使用。
※年1回、12ヶ月毎の有償点検。
※ワンオーナー車(本装置の最初の購入者・使用者)の使用限定厳守。
※車を使用する前の本装置の始業点検の実施(エンジンは掛けない)。
※本保証書は日本国内においてのみ有効です。

5.保証対象外の免責事項
保証期間内であっても、次の事項が守られていない場合は保証が適用されませんのでご注意ください。
※本装置を他車へ付け替えた場合、免責とします。
※専用ハーネス、封印カプラーによる機能停止した場合。
※自動車販売店様及び専門サービス工場様以外の取付。
※取扱説明書に従わない使い方をした場合。
※年1回、12ヶ月毎の有償点検ををしなかった場合。
※ワンオーナー車(本装置の最初の購入者・使用者)の使用限定以外。
●下記の場合は保証期間内でも有償証修理となりますのでご注意ください。
※落下、衝突、事故、異常電圧による故障。また、火災、地震、風水害、落雷、公害及び他の天災地変による故障や損傷。
※本装置が接続されている他の機器が原因で故障が生じた場合。
※本装置の構造、機能を改造または調整、変更した場合。
※本装置を分解、付け替えされた場合または自動車以外に使用した場合。

6.その他の免責事項
本装置を取り付けたお車を安全かつ快適にご使用いただくために、お買い上げいただいた取付販売店様や専門サービス工場様に入庫され、年1回、12ヶ月毎の定期点検をお受けいただくことが絶対必要条件です。これらの点検整備にかかる費用は、お客様のご負担となりますのが、ご了承願います。また、保証修理以外に次に示すようなものの費用を弊社は負担することは出来かねます。

●本装置に不具合が生じ、保証修理で取付販売店様等に入庫した期間の不便さを補う為の補償は免責とさせていただきます。

●自動車が使用できなくなったことによる損失(レッカー・牽引代、レンタカー代やタクシー代、電車・バス代などの交通費、ならびに電話代、宿泊代、休業補償、積荷補償、商業的損失、企業損失など)。

●本装置を装着した後、ペダルの踏み間違いで起こした事故及び損害。

●お客様または第三者が本装置及び付属品を誤使用したことにより受けた損害。

●保証書兼お客様・ご登録カードを紛失した場合。

●不具合品の交換に要した費用。

●不具合品の返却が滞っている場合、クレーム対象外といたします。

大好評発売中!