F.R.C.



5Vコンバーター付
シガープラグ電源コード
DC12V/24V対応

FRCオンラインショップで購入

3.0型液晶モニター搭載

大きくて見やすい、3.0型カラー液晶モニターを搭載。
録画中の画像モニターや、記録した画像をその場で再生できます。

前・後方 2カメラで安心

フロントカメラ+リアカメラで前・後方を同時に録画。
あおり運転等、周囲の状況に対応した広範囲の撮影が可能。

100万画素の高解像度

フロントカメラはHD高画質解像度。
100万画素の高解像度CMOSセンサーを搭載。

    WDR搭載

ワイドダイナミックレンジ機能で明るさのレンジを拡大。明るさの落差が大きい環境で、白とびや黒つぶれを軽減します。
(フロントカメラのみ)

  Gセンサー機能搭載

G(加速度)センサーにより設定衝撃以上を検出した場合、そのポイントの前後の映像を記録し、データが上書きされないように保護します。

スーパーキャパシタ搭載

衝撃によりシガー電源が切れた時でも、内蔵した電源で録画中のファイルを自動保存します。バックアップ電源は耐久性に優れたスーパーキャパシタを採用。

頼りになる証人が、いつも一緒に




フロントカメラ取付イメージ

急な飛び出しや追突事故、そして悪質なあおり運転等、防ぐことが難しい「もしもの事態」にも対処できたら・・・。

『FT-DR130W』は、できるだけ手軽に前方・後方の映像記録を確保したいという、お客様のご要望に応えたドライブレコーダーです。

フロントカメラはHD 100万画素の高解像度で、明暗の変化に強いWDR機能を搭載。

簡単に取り付けることができるリアカメラは、360度調節が可能なため様々な車種・アングルに*対応します。

液晶画面は3.0インチと一段大きく、直感的な操作で容易にご使用いただけます。

*「バックカメラ」ではありません。また、防水仕様ではないため車外への取り付けには対応しておりません。




リアカメラは360度調節が可能




リアカメラ取付イメージ


前後2画面を同時録画!6つの画面モードで確認




ボタンを押すごとに、フロントカメラとリアカメラの表示モードが切り替わります。

仕様

*商品の仕様は改良等の為、予告なく変更することがあります。

記録時間の目安


 SDカード容量 →  4GB 8GB 16GB 32GB
 記録時間の目安 20分 45分 90分 180分

※上記の時間は目安であり、ご使用の環境、映像の内容等によって大きく変わります。
※SDカードの容量がいっぱいになると、古いファイルを削除して録画を繰り返していきます。


主な仕様

 本体サイズ  フロントカメラ:約85(幅)×50(高さ)×16(奥行)mm
 リアカメラ:約57(幅)×24(高さ)×27(奥行)mm 突起部除く
 本体質量  フロントカメラ:約58g(microSDHCカード含む)
 リアカメラ:約23g 接続コード含まず
 記録媒体  microSDHC (8GB付属)
 4~32GB対応(Class10以上)
 映像ファイル形式  動画:AVI(MJPG)
 撮像素子  フロントカメラ:100万画素CMOS
 リアカメラ:31万画素CMOS
 フレームレート  フロントカメラ:26fps
 リアカメラ:26fps
 記録映像再生方式  Windows Media Player等のAVI(MJPG)再生ソフト
 レンズ画角  フロントカメラ・水平:約91度|垂直60度(125度対角)
 リアカメラ・水平:約70度|垂直57度(86度対角)
 最大記録画角  レンズ画角と同じ
 記録解像度  フロントカメラ(動画):1280×720(HD)
 リアカメラ(動画):640×480(VGA)
 電源電圧  DC12/24V 本体5V
 バックアップ電源  スーパーキャパシタ方式 / ボタン充電池(時計用)
  消費電流  最大約200mA (DC12V時)
 動作温度範囲  0~ +60℃
 Gセンサー  有り(オフ、低、中、高)3段階調整
 GPS  無し
 商品保証期間  1年間(microSDHCカード等消耗品除く)
 記録方式  常時録画、イベント記録 (Gセンサー、手動)
 録画ファイル構成  3分
 言語  日本語 /英語
 画面サイズ  3.0インチ液晶モニター
 音声  ON/OFF可能
 付属品  フロントカメラ用取付けステー×1
 フロントカメラステー用両面テープ×1
 リアカメラ(ケーブル長:約0.5m)×1
 リアカメラ接続ケーブル(ケーブル長:約5.4m)
 リアカメラ用両面テープ×1
 カー電源コード(コード長:約3.5m)×1
 microSDHCカード(8GB)×1
 取扱説明書(保証書付)×1
                                *商品の仕様は改良等の為、予告なく変更することがあります。

付属品一式
付属品
画像をクリックすると拡大します。

使用上のご注意

※記録用 SD/SDHCカードご使用上の注意

SD/SDHCカードの種類によっては性能を発揮できない場合がありますので、あらかじめテスト撮影を行ってください。

※車両事故に遭われた場合

記録を停止しない限り、撮影を続けるため事故時の映像が上書きされてしまう場合があります。できるだけ早く撮影を停止し、本機からSD/SDHCカードを取り出して保管してください。

※パソコンで映像の再生をする場合の動作環境

・Windows Vista/7/8及び10がインストールされたパソコン。
・AVI(H.264)形式に対応した再生ソフト (再生ソフトに関するお問い合わせはお受けできません)。
・USB2.0インターフェースもしくは SD/SDHCカードリーダーを備えていること。
・それぞれのOSの推奨環境以上で動画再生でも十分な能力を持っていること。

※まれに電子機器等に干渉を与える可能性があります。
・本製品はすべての状況において、映像記録を保証するものではありません。また撮影された映像が事故やトラブルの証拠として効力を発揮するものを保証するもの でもありません。

・運転中の操作、及び確認のための注視は絶対におやめください。

・本製品の仕様や外観は製品改良のため、予告なく変更する場合があります。

・すべての車種への接続、動作を保証するものではありません。

・本製品から煙が立つ、異臭がするなどの問題が発生した場合は、すぐに使用を中止してください。

・本製品を、急激に温度が変化する場所に長期間放置しないでください。必ず定格電圧、温度の条件下で使用してください。

・トンネル入出時のように急激に明るさが変わる場合、逆光が強い場合、夜に光源がない場合などの条件では録画品質が落ちることがあります。

・信号機の種類によっては点滅して映ったり、色が識別出 来ない場合があります。それにより生じた損害は、当社は一切の責任を負いません。

・本機には充電式の電池を内蔵しています。1日2回、1回15分程度の使用で約3年の寿命で設計されています。電池が寿命をむかえた場合、交換が必要となります。(有料)

・SD/SDHC/microSDHC等の記録メディアには寿命があり、消耗品となります。

製品のより詳しい情報はこちらの取扱説明書 をご覧下さい。



FT-DR130W ファームウエアアップデートのお願い

FT-DR130Wをお買い求めのお客様へ:大変お手数ではございますがファームウェアアップデートをお願いいたします。(2020年11月)

FT-DR130W アップデートのお願い

該当機種: FT-DR130W
上記機種におきまして、大変お手数ではございますがファームウェアアップデートをお願いいたします。

フロントカメラのメニューのリストの中の“バージョン”を選択し、表示されるソフトバージョンが“130W 20 0313”の場合は、アップデートをして下さるようお願い申し上げます。
ソフトバージョンが“130W 20 1030”の場合はアップデートの必要はございません。


↑バージョン“130W 20 0313”アップデート対象

【アップデートによる主な修正変更点】2020/11

・本体(フロントカメラ)での記録動画ファイルの再生中に映像が停止する事象を改善いたしました。

◆アップデート後の注意事項
再起動後、記録が開始されるまで電源をOFF(車両ACCをOFF)しないでください。


FT-DR130W ファームウエアアップデート手順

◆進行手順

1. 1.アップデート用ファームウェアをパソコンにダウンロードする。
2-1. 130W201030.zip をダウンロートする。
2-2. 130W201030.zip を解凍し130W201030フォルダをパソコン上に保存する。

2.microSDカードにアップデート用ファームウェアをコピーする。
2-1. パソコンにカードリーダー/ライター、アダプタ等を介しmicroSDカードを挿入します。
2-2. 130W201030フォルダを開き、アップデート用ファームウェア“DestBin.bin”をmicroSDカードのルートディレクトリ(microSDカードを開いて一番最初にフォルダがある場所)にコピーします。
※保存したい録画ファイルがある場合、パソコンへコピーしてください。


↑“DestBin.bin”をmicroSDカードのルートディレクトリにコピー

2-3. microSDカードをパソコンから取り外します。

3.microSDカードをフロントカメラのmicroSDカード挿入部に挿入します。

4.車両のACCをONにし本機の電源を入れます。電源を入れると自動的にファームウェアアップデートが開始されます。アップデートが完了すると自動的に電源がOFFになります。
※アップデート中はmicroSDカードを取り外したり、電源をOFFにしないでください。


↑ファームウェアアップデート中画面

5.microSDカードをフロントカメラから取り外します。

6.画面から見て右下にある電源ボタンを2秒以上長押し、本機の電源を入れます。 =電源ボタン

7.フロントカメラのメニューのリストの中の“バージョン”を選択し表示されるソフトバージョンが“130W 20 1030”になっていることを確認します。

8.フロントカメラのメニューのリストの中の“デフォルト設定”を選択後、“実行”を選択し“OK”ボタンを押します。

9.フロントカメラのメニューのリストの中の“フォーマット”を選択後、実行”を選択し“OK”ボタンを押します。

  以上でアップデート完了です。

↓補足資料:各部の名称(取扱い説明書Page8~9)

走行映像をご覧ください。

映像フレームの右下にある歯車マークの「設定」をクリックし、画質を最高の1080p(またはそれ以上)に上げてご覧ください。

DAY

フロントカメラ

リアカメラ

※上部の黒い線は別のバックカメラの配線が写り込んでおり、カメラの仕様・不具合ではございません。

NIGHT

フロントカメラ

リアカメラ



オプション

純正オプション品と組み合わせれば、さらに便利になります。


車両のシガーソケットから電源を供給できない場合に、直接車両の配線から電源を供給できます。

DC-4B5VS(Ⅱ)
[FT-DR-130W用]
メーカー希望小売価格
1,500円(+税別)
JANコード : 4515287023520

延長ケーブル(8m)。
*同梱ケーブル(5.4m)は取り外してご使用下さい。



FT-DRC08(Ⅱ)
メーカー希望小売価格
2,500円(+税別)
JANコード : 4515287023681

FT-DR130W用のDCコード。
スペアとしてもご用意下さい。




DCコード
メーカー希望小売価格
1,500円(+税別)

フロントカメラ用の取付ステーです。両面テープ付。




取付ステー[ 準備中 ]
メーカー希望小売価格
1,500円(+税別)

※予告なく仕様や価格が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

大手カー用品店を中心に大好評発売中!